日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

インフルエンザ2016-2017傾向と予防|今年は早いかも!

美容・健康

インフルエンザ2016-2017傾向と予防|今年は早いかも!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • >
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

2016年今年もインフルエンザが心配されます。2016-2017の傾向と予防をまとめます。通常の季節性インフルエンザは、北半球では毎年冬季に流行します。日本では例年12~3月に集団発生が始まりますが、今シーズンは昨シーズンと同様に、11月頃から感染が拡大すると予想されています。

熱に注意

出典 http://encrypted-tbn1.gstatic.com

今年は2016年の11月頃から、インフルエンザが流行する可能性が高いでしょう。

インフルエンザに注意しましょう

出典 http://

感染情報センターが出している、

過去5年間に及ぶインフルエンザが流行した期間の記録を見てみると、

そのほとんどが12月頃から感染が拡大し始めていることが分かります。

そして1月〜2月にかけて流行のピークをむかえています。

しかし、その年によって流行時期には多少の差が出てきています。

それはインフルエンザウイルスが、

空気中に滞在していられる温度が10℃前後だと言われており、

いつ気温が下がりだすかによって流行時期が左右されるからです。

それらを考慮して分析してみると、

今年は2016年の11月頃から、インフルエンザが流行する可能性が高いでしょう。

というのも今年、2016年の夏は『ラニーニャ現象』が起こりました。

この影響で、西日本を中心にかなりの猛暑に見舞われましたよね。

実は、過去にラニーニャ現象で猛暑だった年の冬は、

反対に通常の冬よりも寒くなる傾向があるのです。

このことから、2016年は例年よりも早く寒さが訪れる可能性が高いでしょう。

普段、インフルエンザが流行り出すのが12月ごろですが、

既に11月でも気温が下がることが予想されているため、

2016年~2017年にかけては、例年よりも早い

11月頃に感染が拡大すると予想しているのですね。

出典 http://kenkoubook.com

埼玉県にて既にインフルエンザウイルス感染者が43名報告されております。早めの予防を心がけましょう。

インフルエンザ予防

出典 http://

まず、2016-2017年度のインフルエンザですが去年と同様に11月頃から流行り始めるそうです。
冬がインフルエンザのシーズンと思われがちですが、まだまだ警戒の薄い秋半ばころには既にインフルエンザの感染は始まっているのです。

また、2016年9月時点ですでにインフルエンザが猛威を振るい始めているとの情報も入っています。
厚生労働省による保育所・幼稚園・小学校・中学校・高校を対象にした調査が行われているのですが、それによると埼玉県にて既にインフルエンザウイルス感染者が43名にも上っているそうです。

茨城県では、なんと9月8日時点で既にインフルエンザ発症、休校と言う流れになってしまった所もあります。
東京都にて行われた調査では、香港A型と呼ばれるインフルエンザウイルスが検知されたとの情報もありました。

既に、各所で今年もインフルエンザが猛威を振るい始めているというわけです・・・
その他のデータとして、NIID 国立感染研究所の調査結果では、すでにインフルエンザA型・B型ともに発生しているということが分かりました。

B型はまだ一例だけですが、それでもすでに発生したことには違いありません。
まだ一例、されど一例です。

今年の冬は、もしかしたらA型・B型、両方のインフルエンザが感染を広げていく恐ろしい未来が待っているのかもしれません・・・

出典 http://koureisya-blog.info

インフルエンザの症状と予防方法をもう一度勉強しておきましょう。

インフルエンザ予防

出典 http://karadameguri.info

インフルエンザの症状は風邪とよく似ています。

インフルエンザの症状は

発熱や悪寒

鼻水な

風邪と似ていますが、

風邪よりも高熱が出たり、

筋肉痛・関節痛などの全身症状や合併症

インフルエンザの症状と予防

出典 http://da-inn.com

基本的な予防の実行でインフルエンザ菌の侵入を防ぎましょう。

今年も私たちの冬を脅かすインフルエンザ、健康に冬を乗り切るために私たちが今日からできる対策はあるのでしょうか?
・・・勿論、あります♪

それは、

手洗い
うがい
マスク
部屋の換気
の4つをしっかりと行うことです。

そんな当たり前なこと!!

と思うかも知れませんが、当たり前なことにこそ最も大事な要素が詰まっているものです。

手洗いとうがいをしっかり行えば、それだけでウイルスの被害拡大はかなり軽減できますし、インフルエンザ以外にも風邪の予防などにももってこいです。

マスクも同様で、

相手への感染を防ぐ
自分の感染を予防する
と、自分にも他人にも優しい行為がマスク一つで可能になります。
早めにつけておくに越したことはないでしょう。

後は、お部屋の換気です。
冬時期は早い人ですでに暖房をつけ始めているでしょう。

暖房をつけるのはいいのですが、お部屋の湿度は大丈夫ですか?
暖房は部屋の空気を乾燥させ、風邪をひきやすくしてしまうデメリットがあります。

しっかりと窓を開け、空気の入れ替えを行いましょう。
出かけるときなどは窓を開けていくことを意識して、それ以外でも数時間に一回は窓を開け常に室内には新鮮な空気を取り入れるようにしましょう。

たかが換気、されど換気です。
換気による空気の入れ替えを徹底しておくだけで、インフルエンザになる確率は恐ろしいほど違ってきます。

自分に出来る予防法をしっかり行い、今年の冬を、2017年の冬を健康を乗り切りましょう!!

出典 http://koureisya-blog.info

予防で健康家族

出典 http://encrypted-tbn2.gstatic.com

寒い冬になると猛威をふるう”インフルエンザ”です。

一番大切な事は”健全な生活習慣”と”予防方法の習慣化”ですが

少しでも症状が出た時には、我慢せずにお医者さんの受診をお勧めします。

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ